豊島区池袋・税理士森大志の『起業戦略塾』379最新ニュース

4月10日開催した第43回新・東京企業戦略塾は無事終了いたしました。

 

テーマは「消費税増税〜やっぱりこうなった?」です。

 

消費増税の影響が個人消費に出ることを、データを基に解説いたしました。

 

最近の日本経済新聞では、小売り業の7割が増益と予想しています。

 

記事をよく見ると主要小売業とあります。

 

大手はなんだかんだ言っても、様々な対策をとりますから良いのでしょう。

 

でも、それ以外の中小小売業は要注意です。

 

昔は、景気が良い時の恩恵は多くの人が共有しました。

 

しかし、今は違います。

 

コンビニの業績が良いのは、大量の出店計画がある影響もあります。

 

既存店売上高はどうなんでしょうか。

 

コンビニの業績が良くても、スーパーの業績は低迷しています。

 

それぞれの業態の客層、価格帯等々を分析し、対応を考えたいですね。

 

私の予想では、低価格美容室に行く女性客がますます増えると思っています。

 

その理由は、昨日の勉強会でデータを基にお話ししました。

 

現実の生活は厳しいですね。

 

だから、多くの一般消費者の方々は生活を今以上に切り詰めると思うのです。

 

収入が増えずに負担が増えるのですから、当然の動きでしょうか。

 

やはり、中小企業は勉強あるのみ。

 

私たちと一緒に勉強しましょう。

 

次回は、5月8日(第二木曜日)になります。

 

ご相談は豊島区池袋・森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

TEL03-5954-9002