成功する美容室の経営

価格競争がますます激化する美容業界!

一人で悩んでいませんか。

まずは、お電話ください。

03-5954-9002です。

メールでのお問い合わせはこちら

ご相談は豊島区池袋・森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

 

 豊島区池袋のとことん経営にこだわる実践経営セミナー・東京企業戦略塾主宰!

 

税理士森大志がブログを始めた原点は、中小企業の倒産を少しでも減らしたかったからです。

ジャパンブログアワード2008ビジネス部門でグランプリをいただきました。

下は、授賞式の様子です。(記事では、私のインタビューも載っています。)

http://news.mynavi.jp/articles/2008/03/08/jba/index.html

 

いままでの美容室は、良い技術があればやって行けました。

しかし、これからの美容室は違います。(言われなくても分かっていますよね!)

美容室も経営の観点から考える必要があるのです。

おかげさまで、税理士森大志は美容室の顧問先も多く経験が豊富です。

美容室の起業、経営について書いて行きます。

美容室の運転資金、従業員の退職など悩みは尽きません。

少しでも参考になれば幸いです。 

成功する美容室の経営は、豊島区池袋の森大志税理士事務所が発信しています。

 消費税の増税が決まりましたが、最終消費者が相手の美容室は増税分を価格

     転嫁できるか分かりません。現実には、難しいかもしれないのです。

     消費税を増税したらどうなる(参照)(何もしないで後悔しますか!)

         これからは、美容室も経営力の差が出てきます。     

     美容室は不景気だと言われ、価格競争は、ますます激化しています。

     ただ業績の良い美容室もあり、経営改善には時間がかかります。

     美容室経営の悩みを一緒に考えます。(社長の相談相手になります。)

     手遅れにならないように一緒に勉強しましょう。

     間もなく、入塾募集開始します。ご期待ください! 

           入塾についてのご質問は、morikaikeijimusho@lily.ocn.ne.jp まで、ご遠慮なく。

他の数あるセミナー、勉強会との違いは分かりやすいこと。

     美容室の方々とのお付き合いが長いので、美容師の方々の考え方、

     気持ちを理解しています。

     美容室オーナーの方々と、美容室の成功を目指します。

     セミナー受講者の声でも、皆さん分かりやすいと言ってくださいます。

 

先日、私の顧問先美容室に勤めていた美容師さんが相談に見えました。

いまは独立し、ある税理士事務所にお世話になっているとのこと。

税理士だからいろんなアドバイスを受けられると思ったそうです。

でも、何もアドバイスを受けられなかった。

私は、たまたま後輩が美容師になったので特別詳しいのですが、

ほかの税理士は、そんなに詳しくはありません。

私を見ていて、税理士は誰でも美容業に詳しいと思ったようです。

自分の一生をかけて独立したのなら、税理士も選ばなければダメです。

 

ここの記事を読んだ美容室のオーナーの方から電話を頂き、コンサルに

伺うようになりました。

今では、売上も上昇し感謝されています。

 

マスコミ掲載・執筆多数の税理士森大志とことん応援いたします! 

 
エプソンの日本最大級の税務会計サイト・タビスランド掲載
会計事務所通信『森大志税理士事務所

 

企業経営者、経営企画、法務、総務、財務経理などの

経営スタッフ、弁護士、会計士、税理士向け月刊誌に

第一法規A2Z があります。

 

2013年1月25日発売の、
月刊「会社法務A2Z」2013年2月号
『企業が注意すべき印紙税の実務
を執筆しました。

http://www.kaishahoua2z.com/pamphlet/houmu_vol69.php

 

☆2011年9月27日第8回サロンアプリケーションズセミナー

客員講師をしました。

「税理士森大志の美容室起業、経営戦略術」(受講者の声

 

☆2012年2月14日第12回サロンアプリケーションズセミナー

「税理士森大志の美容室経営戦略術」

 

この方のブログで紹介いただきました

セミナー受講者の声・松戸美容室フラガーデン代表青木優氏。

 

☆2012年4月17日第14回サロンアプリケーションズセミナー

「安売り競争はダメ・格安(低価格)美容室の徹底分析!」。 

☆2012年6月12日第16回サロンアプリケーションズセミナー

「成長する美容室の借入戦略T!」

信用保証協会の100%保証である緊急保証制度の縮小

ついて話しています。大切なことですので、ぜひご覧ください。

 

☆税理士森大志は、専門化向け月刊誌で資金繰りについて

書いています。

月刊「会社法務A2Z」2011年7月号(2011年6月25日発売)
東日本大震災後における企業の資金繰り』を執筆しました。

月刊「会社法務A2Z」(第一法規)は、企業経営者、経営企画、

法務、総務、財務経理などの経営スタッフ、弁護士、会計士、

税理士向け月刊誌。会社法務の実務課題・対応方法などを的確

に解説する「法と経営をつなぐ実務誌」。 

 

セミナー受講者の声・白金高輪美容室エヌズヘアー中山さん

勉強したことが成果となって表れ、今では勉強することが楽しい!

 

 

顧問先美容室幹部セミナーを行っています。

あなたのお店でもセミナーを行います。

お電話ありがとうございます。お問い合わせは03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

01.税理士森大志が美容業に詳しいわけ・

    それは顧問先美容室様と一緒に成長してきたからです

02.美容室と言っても千差万別、客層が違います

03.美容室の経営者は借金が嫌い?

税理士森大志が美容業に詳しいわけ・それは顧問先美容室様と一緒に成長したからです

私は、美容業に詳しいと自負しています。

 

それは、顧問先の会社に美容室が多いのも一つの理由ですが、

長い税理士生活の中で、顧問先の美容室と一緒に成長したから

です。

 

今では5店舗を経営する顧問先美容室の社長が開業前から

付き合いがあり、独立して初めてお店を持った時から一緒に

経営について考えてきました。

 

最初のお店の経営が軌道に乗り、2店舗目の出店、移転、そして

出店など、決して順調だった訳ではありません。

 

その都度、様々なことを相談され、一緒に考え実行してきました。

 

当然に一番の課題は、多額の新規出店費用をどのように調達

するかでした。

 

そのために、普段から銀行とどのように付き合うかも、一緒に

考えてきたのです。

 

銀行との付き合いも上手く行っているので、今でも困ることは

ありません。

 

最近では、もっと会社を良くしようと私が講師で「幹部セミナー」を

行っていますが、いつも前向きな社長でもあります。

 

皆さんは税理士と言うと、数字のことしか言わないと思って

いると思います。

 

確かにそのことは否定しませんが、私は経営を重視しています。

 

美容室の経営について分からない税理士に、美容室のことは

語れないのです。

 

たとえば、つぎのようなことが分かる税理士は少ないと思います。

 

1.男性美容師と女性美容師の違いはなんですか。

 

2.男性美容師が増えて、美容業界はどのようになりましたか。

 

3.理容室と美容室の経営上の違いはなんですか。

 

4.町の美容室と原宿、青山の美容室との違いはなんですか。

 

5.なぜ、いま幹部セミナーを行っているか分かりますか。

 

税理士は誰でも同じだと言う人がいます。

 

確かに、税金の計算をするだけでしたら同じでしょう。

 

しかし、経営について、その都度相談し、的確に答えられる税理士は

そんなにいません。

 

私と一緒に経営について語り、お店を大きくしませんか。

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

森大志税理士事務所←ここをクリックしてください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

美容室に詳しい税理士森大志と一緒に経営を考えよう! 

美容室と言っても千差万別、客層が違います

一般の人から見れば美容室はどこも同じだと考える人も、

多いかもしれません。

 

お店のある場所の違いぐらいか。

 

私の顧問先には美容室の経営を行っている会社も多いのですが、

美容室といっても、その経営方法には違いがあります。

東京の青山、原宿にはたくさんの美容室があり、日本で一流と

言われている美容室も数多くあり、私の顧問先の美容室も何軒

かあります。


そのお店のお客様は、女優、タレント、モデル等日本の最前線で

働いている方々が多いので、必然的に腕に自信のある美容師も

集まるのです。


腕のない美容師ですと通用しません。

また、私たちが普段通う一般の美容室に行くきっかけは、近所にある

からという理由が多く、私の妻も近所でお気に入りの美容室を探し

通っています。

 

ですから、近所に新しいお店がオープンすると、一度覗いてみよう

というお客様が来店することがあります。


女性客の場合、男性客と違って同じ店に固守するということがなく、

わりあい簡単にお店を変えたりします。

 

髪型に満足することが少なく、少しでも気に入ったお店を探すのです。

しかし、青山、原宿の美容室は、近所にあるからという理由で来店する

お客様は少なく、女優の○○が通っているとか、タレントの○○が通って

いる、有名美容師の○○がいるお店などが、来店の動機になっています。

また、有名女性誌で取り上げられた等も同様です。

よく、地方で成功し自分の腕を試したいと、青山、原宿で美容室を

オープンする人がいますが、よほどのことがないと失敗します。

 

新しくオープンしても全く相手にされず、お客様が全然いないお店も

多いのです。

 

来店の動機が違うからです。

青山、原宿で新規オープンする人は、もともと青山、原宿の有名美容室

で修行して技術者になり、自分自身のお客様を持っている美容師でない

と成功しないのです。

このように、同じ美容室という業種でもその経営形態は色々あり、その

ようなことを理解していないと良いアドバイスは出来ません。

ある人に、税理士は誰でも同じだと言われたことがありますが、本当は

その税理士の経験等で全然違うのです。

顧問先の方々と一緒に経営について考える、そんな税理士を選ぶことを

お勧めいたします。


森大志税理士事務所(←クリックしてください。)


成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

美容室の経営者は借金が嫌い!

美容室の経営者に資金繰りのことを聞きますと、

今は問題ないと言います。

 

そして、借入は必要ないと言われることが多い。

 

美容室は現金商売ですから日銭が入ります。

 

支払手形を切ることもありませんから、もし支払いに困っても

給料以外は支払いを伸ばすか、払えるだけ払いあとは後日

支払うことで凌ぎます。

 

なんとかなるのですね。

 

同じことを他の業種の方に聞きますと、少しでも不安がある

場合には、とりあえず借入しておこうとなります。

 

ただ、そんな美容室でも支払いがかさみ何とかならない

時があります。

 

それから、あわてて借入したいとなるのです。

 

美容室の経営者は、本当に困ってから動くことが多い。

 

私は、銀行との付き合いを考えるときに、よく話します。

 

銀行から見て資金繰りに困って急に融資を申し込まれても、

貸し出しできないと。

 

過去に500万を貸出し、きちんと返済したので次は800万円貸出し

ても安心だとなるのです。

 

ですから、将来事業を大きくしたいのであれば、少しずつ実績を

積み重ねなければならないのです。

 

また、よく銀行から貸し渋りされたと言います。

 

銀行も慈善事業でやっているのではありませんから、景気が悪く

なり貸倒が増えれば、貸出に慎重になるのは当たり前です。

 

いま5店舗経営している美容室オーナーとは、そんなことも考慮

しながら銀行との付き合いを一緒に考えました。

 

これから貸出が厳しくなりそうだから、今のうちにいくら借りておきましょう。

 

そんな話をしています。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら



税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

美容室の運転資金不足・借入したくても借り入れできない

美容室の資金繰りと言っても大きく分けて、運転資金の

調達と設備資金の調達があります。

 

今回は、運転資金について考えます。

 

美容室は飲食店などと同じように現金商売ですから、

基本的には運転資金の借入は難しい。

 

売上が現金で入金し、材料費などの支払いは〆の翌月払い

ですから、経営が順調であれば資金不足になることはありません。

 

これがほかの業種ですと掛売りが普通ですから、売上が急激に

増えた場合に資金不足になることがあるのです。

 

売上が増えるときに在庫を増やすこともありますから、なおさらです。

 

だから、運転資金を借入する必要が出てくるのです。

 

基本的に、現金商売の美容室、飲食店が資金繰りが苦しい

のは、売上不振などで経営が上手くいっていない時です。

 

ですから、銀行から見て運転資金の貸し出しはしにくいのです。

 

美容室の経営者は、できるだけお金を借りたくないと言います。

 

特に独立したばかりの経営者に多い考えです。

 

この考えの前提は、困った時には借入を考えるが今は借入したくない。

 

経営のことが分からない経営者特有の考え方です。

 

しかし、銀行から見ると経営不振の会社に貸したくないのです。

 

貸倒になるリスクがあるからです。

 

銀行は晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を貸してくれないと

言うのは、このことをいうのですね。

 

「どうしてお金が必要なのですか」と銀行員に聞かれて、

売上不振でお金が足りないので借入したいと答えるの

でしょうか。

 

あなたが銀行員だったら、そういう会社にお金を貸しますか。

 

事業を行うと言うことは何があるか分かりません。


経営について私と一緒に相談しながら考えましょう。

 

税理士は税金の計算をするだけではありません。

 

だから、税理士は誰でも同じではないのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら



税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

ご相談は豊島区池袋・森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

同じ借りれでも、必要書類が違う!

美容室の経営者の中には、細かいことが嫌いで結構

アバウトな方がいます。

 

最初にお店を出して上手く行き、2店目を出店すること

になりました。

 

最初のお店は居抜き店舗で、開店費用が自己資金300万円、

銀行借入が300万円の合計600万円でした。

 

次は、経営にも自信がついたので、もう少し広いお店を考えて

います。

 

新しいお店は、自己資金1000万円、銀行借入が2000万円

です。

 

私は、銀行に提出する事業計画書を作成しますが、内装費、

設備費など業者の見積書に基づいて計算します。

 

ところが、経営者の中にはだいだいこれぐらいで計算して

くださいと言う方がいるのです。

 

おそらく最初に借入した300万円の時は、割合簡単に借入

出来たのでしょう。

 

美容室は夫婦で美容師と言う方も多いのですが、夫婦で

頑張れば何とかなる金額だからです。

 

しかし、金額が大きくなるとそうは行きません。

 

当然に大きなお店になりますと、技術力だけでなく経営力も

問われます。

 

ですから、きちんとした事業計画書が必要なのはもちろんの

こと、毎月の固定費を基にした損益分岐点売上高の把握も

必要なのです。

 

いま5店舗経営している私の顧問先の美容室の社長とは、

当然にこのようなことを一緒に考え成長してきたのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

美容室の人件費率が多いわけ、新規開店の準備をしています

ある会計事務所の作った試算表と、それに対するコメントを見て

驚いたことがあります。

 

その試算表の人件費が通常より多く、会計事務所の担当者の

コメントは人件費比率が高いので注意しましょうでした。

 

美容室など新規出店をするときに、人を入れトレーニングをします。

 

売上がないのに人件費などの経費が先行するのですね。

 

そうしますと、当然に人件費比率は高くなります。

 

それなのに、うわべの数字だけを見ているのです。

 

飲食店の場合、食材の原価率が30%から40%が良いと言われます。

 

しかし、原価率45%でお得感を出し、売上が上がり繁盛しているので

あれば問題はありません。

 

数字にとらわれてはいけないのですね。

 

そして、一番大切なことは経営者が理解していることです。

 

新規出店の場合、通常銀行借り入れをしますが、このような

経営のことを銀行員に上手く説明できるかどうかで、その経

営者の力量が分かります。

 

そのような時に私は、銀行員にはこのように説明してくださいと

アドバイスします。

 

そうすると経営者もだんだん分かってくるのですね。

 

だから、経営の勉強が必要なのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

美容室のリスク管理を考える!

私には苦い思い出があります。

 

それは、業績が絶j好調だった会社が、B.S.E.問題

発生した時に、大きなダメージを受けたことです。

 

このことは、企業経営と言うのは常にリスクがあるのだと

言うことを、実感したことでもあります。

 

それも自分の力で何とかなることと、どうにも出来ないこと

があるのです。

 

最近では、牛の口蹄疫、豚コレラ、鳥インフルエンザなど

食品は苦労が絶えません。

 

これらに比べれば、美容室は恵まれているのかもしれません。

 

美容室のリスクとは何でしょう。

 

人気美容師が辞めることは、結構売上に影響があります。

 

お客様がお店についているのか、美容師についているのか。

 

また、近所に強力なライバル店が出来ることも影響が

あります。

 

ですから、美容室経営者はお店の近所に新築ビルが

立つ場合に、美容室に向く広さか、造りか等々チェック

したりします。

 

ライバルが出店しそうな場所であれば、自分が出店する

ことも検討するのです。

 

既存店が十分な利益を上げていれば、新規出店して

赤字にならなければ良いと考えたりします。

 

美容室経営も、普通の企業経営と変わらないのですね。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。


池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

人恋しさに美容室で癒される

東日本巨大地震は、震源地から遠く離れた東京でも

大きく揺れ、不安感が強くなっています。

 

そんな中、私の顧問先の美容室がお客様でいっぱいです。

 

普段より多くのお客様の来店が続いているのです。

 

美容室と言うと髪をカットしたり、カラー、パーマをかける

イメージがあります。

 

しかし、嬉しいことに癒しを求めるお客様が多いようです。

 

特に一人暮らしのお客様は、不安感が高まり人恋しさに

来店するのかもしれません。

 

一人では不安で知っている人と話したい!

 

お客様は、技術だけを求めて来店しているのではない

のです。

 

このことは、これからの美容室経営のヒントになるのでは

ないかと思っています。

 

サービス業とは何か。

 

接客も重要なことだと認識を新たにしたのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

美容室の移転・経費削減を求めて!

美容室の移転と言っても様々な形態があります。

 

最近のトレンドは、より家賃の安いところに移ることです。

 

ご承知のように、街の一般美容室は近所のお客様が

常連客になります。

 

ただ、リーマンショック後の美容室の経営環境は急激に

悪化しています。

 

多くのお客様は主婦ですから、ご主人の給料が増えず

収入が減っている場合に、生活費を切り詰めます。

 

そうすると、今まで2、3カ月に一回来店していたお客様が

3、4カ月に一回と言うように、来店間隔が空いてきます。

 

このことは、美容室を経営している方々は経験上理解して

いると思います。

 

今までは、広告を打ったりして売上を増やすことを考えて

来ましたが、これからは厳しいことが予想されます。

 

ご存知のように、今年に入って資源、食料価格が上がって

います。

 

そうすると、主婦の方は今まで以上に生活費を切り詰める

でしょう。

 

美容は、その切り詰める生活費の対象になりやすいのです。

 

食費を切り詰めるのも限度があり、地方ではガソリン価格の

上昇が生活を直撃しそうです。

 

ある美容室は、家賃を下げない大家さんに対抗してお店を

移転しました。

 

新規募集のお店は、家賃を下げて募集することが多いのです。

 

そんな店舗向きの物件が近所にあったので、長期的観点から

移転したのです。

 

内装が古くなり改装を考える時が、移転を考えるチャンスです。

 

このようなことも、経営を勉強していれば当たり前に考えます。

 

そして、忘れてならないのは移転する時には、出来るだけ使える

器具は使い、原状復帰することです。

 

そうしませんと、ライバルが出てきます。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

そのメニューの対象のお客様は誰ですか!

5W1Hという言葉があります。

 

Who(誰が)What(何を)When(いつ)Where(どこで)

Why(どうして)How(どのように)したのか。

 

文章を書くときに注意することですが、このことは経営に

おいても言われます。

 

誰が      お客様(客層)

何を      商品

いつ      営業日、営業時間

どこで     店舗

どうして    接客、販売

どのように  接客、販売

 

いつも経営を考えている人は、常に考えていることです。

 

ある美容室で、OL対象のメニューを考えましたが、受付

時間が午後7時まででした。

 

午後7時に間に合うようにお店に行くには、午後6時には

退社しなければなりません。

 

最近の厳しい経済環境ですと、OLさんでも無理かもし

れない。

 

そうすると、そのOL対象のメニューが生きないのです。

 

私の顧問先の原宿の美容室は、平日は午後10時まで

営業していますが、会社帰りの利用も考えています。

 

一生懸命新メニューを考えても、どのようなお客様を

対象にしているのか、その人たちの生活時間はどう

なのか、と言うことを分析しませんと利用できる人が

いないメニューになってしまします。



経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

人気美容師でも独立は大変!

街中の一般美容室の人気美容師が独立して、大変

苦労することがあります。

 

勤めていた美容室で、一番人気で自信を持って独立

したはずです。

 

それなのになぜ!


一般のお客様が美容室を選ぶ基準を考えて見ましょう。

 

一番多いのは近所にあることです。

 

近所の美容室から、気にいった美容室を探すのです。

 

そして、その美容室で自分のお気に入りの美容師を

選びます。

 

ですから、今までの担当美容師が退職しても同じ

美容室で美容師を選ぶのです。

 

ただ、ほかの美容師が気に入らなかったりしますと

失客につながることもあります。

 

ごく稀に、お気に入りの美容師を追いかけて行く

お客様がいます。

 

現実には、退職したお店の近くで新規開店するのは

難しい場合が多いので、独立しても苦戦するのです。

 

このことを理解しないで勘違いし、独立して苦労して

いる美容師は結構多い。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

ご相談は豊島区池袋・森大志税理士事務所(←クリックしてください。)

美容室のリスク分散を考える!

私の顧問先の美容室も多店舗化していますが、美容室が

乗り越えなければならないことでもあります。

 

大型店を一店舗経営することもありますが、多店舗化する

ことはリスク分散にもなります。

 

大型店一店舗でも、売上の多い店は年間1億円以上売上げます。

 

しかし、どうでしょうか。

 

そのお店が何らかの理由で営業出来なくなったとしたら。

 

経営と言うのは想定外のことが起きます。

 

今回の大地震、東京電力は発電能力において十分な余裕が

ありました。

 

しかし、福島の原子力発電所のウェートが大きかったのです。

 

ですから、原子力発電所が止まったら、すぐに電力が足りなくなりました。

 

集中すると言うことは効率が良く管理しやすい。

 

しかし、何か問題が起きた時には影響が大きいのです。

 

だから、手間がかかっても、効率が悪くてもリスク分散を考える。

 

美容室も、普通の企業と同じように経営について考えることが

必要なのですね。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

常連客より新規客の方が優遇される!

美容室のチラシを見ますと、新規客に限り20%引きという

ような表示をよく見ます。

 

新規客の集客に力を入れているのは分かりますが、既存の

お客様より優遇されています。

 

当たり前のように行われていますが、私は疑問に思っています。

 

言葉が悪いですが、釣った魚には餌をあげないのでしょうか。

 

一歩間違えると、割引目当ての新規客しかこないお店になります。

 

新規開店でオープン記念の割引であれば、来店客すべてが

同じになります。


そのような割引は、まだ来店していないお客様にお店を

知っていただくという目的があります。

 

ある大手美容チェーンは、お客様の利用額の多寡によって

割引に差をつけています。

 

多く利用しているお客様ほど多く割り引いています。

 

本来の割引は、そうでなくてはいけないと思います。

 

何気なく他の店でやっているから自分の店でやっているの

でしたら、もう一度考えましょう。

 

今は、常連客を固め失客しないようにすることが大切です。

 

新規客は増えるが既存客が失客し、いつもチラシなどで

集客しないとやっていけないお店ではだめです。

 

今一度、カルテで固定客の分析をし考えましょう。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

移転してもっと広いお店に移りたい!

美容室の経営が軌道に乗ってきますと、お客様が増え

今までのお店では手狭になってきます。

 

その時に考えるのが、店舗の移転です。

 

最初は小さいお店でスタートしますが、店舗拡大の

最初の一歩と言っても良いでしょう。

 

今までより広いところに引っ越しますから、店舗保証金、

内装費等かなりの費用がかかります。

 

自己資金で賄うことは難しいのが普通です。

 

多額の資金を必要とし、借入することになります。

 

そういう時に、普段からの銀行との付き合いがものを言います。

 

銀行との付き合いですが、お金を借りるときだけという人も

多いのですが、将来会社を大きくしたいのであれば、まめに

銀行に顔を出し、会社の状況を説明します。

 

その時に銀行に提出する試算表は、税理士事務所で作成

しますが、どのように銀行に説明するか私がアドバイスします。

 

そして、今までの店舗の営業が順調で、いずれは移転したい

ことを説明しておきます。

 

だんだん銀行との付き合いが深まりますと、銀行の方から

新規出店の時にはうちの資金を使ってくださいと、言われる

ことさえあるのです。

 

ある美容室の移転の時には、私は『○○美容室移転計画書』

なるものを作成し、移転後の収支見通しを説明しました。

 

街の美容室は、近隣のお客様が多いので近くに移転するので

あれば、旧店舗に通っていたお客様はほとんど来てくれます。

 

移転計画書は、その辺の説明も加えて作りますから、

説得力が違います。

 

当然に説明の仕方は、経営者に合わせて考えますので、

無理がないのです。

 

○○美容室に対して問題なく融資は実行され、移転も成功し

大きく売上を伸ばしたのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

どうして2店目を出すのですか!

最初にお店を出して経営が軌道に乗るのに、それなりの

時間がかかります。

 

ただ、長く経営していても中々うまく行かないときもあります。

 

そんなときに、良い物件があるからもう一軒出店したいと相談

されることがあります。

 

この場合に、2店目のお店の候補を見に行きますが、必ずしも

賛成できない場合が多い。

 

特に、建物のグレードやお店の広さが申し分なくても、場所が

良くない時に困ります。

 

ここではフリーのお客様は望めませんと話しても、どうしても

出店したい経営者は、DMなどで集客するから大丈夫と聞いて

くれません。

 

何事も自分に都合の良いように判断しがちです。


最初のお店の売上が上がらないのは、お店が良くないからと

判断しているのです。

 

しかし、そのお店を選んだのは経営者なのです。

 

そして、冷静に考えますと技術者の技術、接客等経営に問題が

あるので売上が上がらないことも多いのです。

 

ああ!それなのに。

 

1店舗の経営が上手く行かないのに、一発逆転を狙って2店舗

を出店しても、力が分散して今まで以上に経営が悪化すること

があります。

 

例外もありますが、1店舗目の経営が上手く行ってから2店舗目

を出店しましょう。

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

手遅れになる前に、ご相談ください。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

店長さんにすべて任せては危険です

美容室の経営が順調ですと、多店舗化を考えます。

 

その時には、自分がすべてを見ることができませんから、

店長に任せることになります。

 

この場合の店長はどんな基準で決めるのでしょうか。

 

一番経験がある人、年齢が高い人、技術が優れている人、

様々な基準で選ぶと思います。

 

お店が多くて他店での実績がある店長に他のお店を

任せるのであれば、問題は少ないと思います。

 

しかし、初めてお店を任せる場合は注意が必要です。

 

特に店長が強い人ですと、経営者が口をはさむのを

嫌がります。

 

自分に任せてくれと、何かを言うと信用していないのか

とさえ言われます。

 

任せることと確認することは別の話です。

 

どんなに信頼していても、報告はしてもらい点検する

ことは必要です。

 

ある美容室で、経営者が遠慮をして報告は受けていたが

店に顔お出さなかったことがありました。

 

売上が思ったより上がらないので、しびれを切らして

お店に言ったら、気がつくことの多いこと。

 

そうです。

 

同じところを見ていても、見る人によって感じることが

違うのです。

 

ですからお店のことを店長に任せても、確認することは

絶対に欠かせないのです。

 

それも、『百聞は一見にしかず』です。

 

自分の目で必ず確認します。

 

これを怠ると、本当に後悔することになります。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

成功する美容室経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

高級美容室のお客様が減る・経営には心理学も必要か!

高級美容室も、昨今の不景気でお客様が減っています。

 

一時のカリスマ美容師ブームの時は、有名な高級美容室

は予約で一杯で客単価も高く絶好調でした。

 

当然に客単価が高いのは、メニュー単価が高かったから

でもあります。

 

景気が良い時は、美容料金が多少高くても問題はないの

ですが、不景気となれば話は別です。

 

不景気が続きますと、常連客で来なくなる人がいます。

 

今まで景気の良かった人でも、不景気の影響を受けるからです。

 

メニュー単価が高いのが、ネックになることがあるのです。

 

ただし、高級美容室の場合安くしたからお客様が来るわけ

ではないのです。

 

高級店に来ていると言うステータス、満足感、誇りなど様々

な要因があるからです。

 

安いメニューを増やすと、お店のレベルが下がり常連客の

失客につながることさえあるのです。

 

松竹梅(古い)のメニューを作り、中間の竹にお客様を誘導

するようなお店もありますが、高級店では難しい。

 

そういう面では、経営にも心理学が必要だと言えます。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

路面店の威力を知った!

美容室を出店する場合、路面店が良いと言われています。

 

ビルに入居する場合も、出来れば2階までが良いと言われます。

 

3階以上の店舗の場合、なかなかエレベーターに乗ってもらえません。

 

やはり一般の美容室の場合、外からお店の中が見えるように

した方が良いようです。

 

よくお客様の少ないお店が、それが分からないようにお店の中が

分からないように目隠しをしますが、逆効果でますます客離れが

生じます。

 

外から見て、お店の雰囲気を確認して来店するのです。

(2階にあるお店は外から確認出来ます。)

 

最近、ショッピングセンターの中の店舗を閉め、1階に移転した

お店があります。

 

外から見える内装が良く見えるので、思った以上にフリーの

お客様が来店します。

 

特別に派手な宣伝をしないのに、一日に何人も来ます。

 

やはり、路面店は強いですね。

 

ショッピングセンターの中のお店は、ショッピングセンターの人気に

左右される面があります。

 

要するにショッピングセンターのイメージに、影響を受けるのです。

 

低価格を売り物にしているショッピングセンター内では、いくら内装

にお金をかけ高級店を作っても、買い物に来るお客様が低価格品

を求める人であれば、来店は望めません。

 

自分のお店が狙っている客層と、マッチしなければだめなのです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

今の美容室はある程度の広さは必要!

美容室と言っても、昔の美容室と今の美容室は変わってきています。

 

昔は髪が伸びたからカットする、パーマがとれてきたから

パーマをかける、と言うお客様でした。

 

ですから、昔は優れた技術の美容室であれば、10坪のお店

で300万円以上の売上を上げることもありました。

 

そういう時代だったのです。

 

しかし、今のお客様は美容室に対して癒しなど技術以外の

ことを求める方も多くいます。


また、家庭の住環境も良くなっていますから、お店でくつろげ

なければ来てくれません。(狭い所ではくつろげない)

 

そういう意味で、今の美容室はある程度の広さは必要なのです。

 

そして、昔は小さなお店でいくら売上たと言っても、今は違うのです。

 

良く言う『時代が違う』。

 

私は、経営において『時代の流れを読む』ことが大切だと思って

いますが、それを理解することで、『これからは何が売れるか』

と言う判断も出来ると考えています。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

ショッピングセンター内のお店は客層に合わせて!

ショッピングセンターの中のお店は、ショッピングセンターの人気に

左右される面があります。

 

要するにショッピングセンターのイメージに、影響を受けるのです。

 

低価格を売り物にしているショッピングセンター内では、いくら内装

にお金をかけ高級店を作っても、買い物に来るお客様が低価格品

を求める人であれば、来店は望めません。

 

自分のお店が狙っている客層と、マッチしなければだめなのです。


徹底的な市場調査が望まれます。

 

どのようなショッピングセンターであるか。

 

ショッピングセンターで売っている商品の品ぞろえで、判断できます。

 

高級品が多いか、中級品か、低価格品か。

 

出店を考えているショッピングセンターの商圏はどうなのか。

 

駐車場に止まっている車のナンバーも参考になります。

 

ショッピングセンターの来店客の年齢はどうか。

 

これは、時間による来店客の年齢の違いも考えます。

 

一般的に、お年寄りは早い時間に動きます。

 

また、一番参考になるのは、そのショッピングセンターに

出店しているお店は繁盛しているかどうか。

 

このような様々なことを調査し、最後に自店の狙っている

顧客層とあっているかを検討します。


一番注意することは、ショッピングセンターの集客はたいした

ことはないが、自分の力で何とかなると考える事です。

 

中にはこのような条件でも上手く行くことがありますが、

大概は集客に苦労することになります。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

今はやりの居抜き物件を生かす!

開店費用を低く抑えたい場合に、居抜き物件での開業を

考える方も多くいます。

 

美容室のみならず、飲食店などでも多くの物件が出回って

います。

 

多く出回っていると言うことは、開業も多いが廃業も多い

ことの裏返しです。

 

ですから昔は、居抜き物件と言っても敬遠する方も多かったのです。

 

悪く言えば失敗したお店ですから、場所が悪いなど物件の

評価が低いことが原因でした。

 

私も、そのような理由から否定的に考えていた時期もありました。

 

特に前に営業していたお店の悪評を引き継ぐ危険もあり、

それを覆すのは容易ではないからです。

 

しかし、今は違います。

 

居抜き物件を利用した成功事例が多くあるのです。

 

たとえ失敗したお店であっても、失敗した理由は様々です。

 

いままで失敗した事例を見てきましたが、本当にどんぶり勘定で

経営している人が多い。

 

きちんと売上予測から材料費、家賃、人件費、水道光熱費等々

を計算し、採算が取れることを確認できればチャンスでもあります。

 

インターネットの発達は、私たちに広告手段を与えてくれました。

 

ホームページ、ブログ等々です。

 

それにより、自分のお店の広告宣伝をして前のイメージを払しょく

出来るのです。

 

アメブロを利用している方々が良い例です。

 

そうであるならば、居抜き物件を上手く利用しない手はありません。

 

最初は居抜き物件を利用し、2店舗目で新規出店物件を考えても

よいと思います。

 

そんな時、居抜き物件に実績のある不動産業者が頼りになります。

 

私がお薦めするのは、SALON PRODUCE さんです。

 

居抜き物件について、こんなブログ記事を書いています。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

銀行の貸し渋りとは何ですか!

銀行などの金融機関が融資を断ると、すぐに貸し渋りと言う人が

います。

 

銀行だって慈善事業ではありませんから、融資をするときに貸倒に

ならないように気をつけています。

 

預金者からお金を預かって貸出しているのですから、当たり前の

ことです。

 

前に私が書いている別のブログで、最近では金融機関の貸し渋りも

ほとんどないと言う記事を書きました。

 

その記事に対して、不動産会社の経理を担当している方から、

あなたは税理士として中小企業の味方ではないのですかとコメ

ントをもらいました。

 

その人が言うには、お客様の住宅ローンの申し込みが最近断ら

れたので貸し渋りだと言うのです。

 

前には同じような条件の人で、審査が通り住宅ローンが組めたと。

 

一見、この不動産会社の経理担当の人の言うことが正しいと

思えます。

 

いまこの記事を読んでいる方も、そう思ったかもしれません。

 

事例をあげてご説明いたします。

 

あなたが銀行員だったとします。

 

Aさんが住宅ローンの申し込みをした時は、将来的に土地価格

の上昇が見込めるとしたら、Aさんの住宅ローンはOKするで

しょう。

 

Bさんが住宅ローンの申し込みをした時は、将来的に土地価格

の下落が予想されるとしたら、Bさんの住宅ローンにOKするか

考えるでしょう。

 

購入する住宅を担保に住宅ローンを貸すのですから、当然です。

 

また、銀行が儲かっている時は多少の貸倒があっても利益で

カバー出来ますが、銀行が赤字の場合は融資に慎重になる

のです。

 

このように、様々なことを考えて融資と言うのは決まります。


いつも金融機関の態度が同じ訳はないのです。

 

だから、私は日本経済新聞、経済雑誌等々を読み景気判断

に役立てています。

 

また、経営者の方々とは、いまは融資が受けやすいとかの

情報交換をしています。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

東日本大震災の影響を考える!

東日本大震災は、未曾有の被害を与え被災地だけでなく

遠く離れた首都圏でも大きな影響を受けています。

 

過度の自粛は、経済の停滞を招き二次被害を生んで

いると言われました。

 

大震災から約6か月が過ぎましたが、震災後の1週間は

計画停電の影響もあり、飲食店では予約のキャンセルが

相次ぎ、売上がゼロの日があったほどです。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗を増やしていた飲食店の経営

者が、このままの売上では会社がつぶれてしまうと心配

したほど危機感がありました。

 

このことは、飲食店だけではなく美容室も同様の売上と

なったところも多かったと聞いています。

 

私は顧問先美容室の幹部セミナーを行っていますが、

3月末に行ったセミナーでは、飲食店は売上を取り返す

のは難しいが美容室は大丈夫と話しました。

 

美容室の現場の店長たちは、心配していましたが。

 

それは、どうしてでしょうか。

 

いくつか話したのですが、ここの読者には一つだけ

お話しします。

 

冷静に考えてください。

 

飲食店のお客様は、他で飲み食いしています。

 

しかし、美容室のお客様は他店に行っているのでは

ありません。

 

大きな地震を経験したので、外出を控えた人も多かった

のです。

 

ですから、落ち着いたら来店してくださると説明しました。

 

そうしたら、4月初めの土日はびっくりするくらいのお客

様が来店されたとの報告がありました。

 

ただ、これからも今までと同じように来店してくださるかは

別なのです。

 

顧問先美容室の幹部セミナーでは、今後の対応なども

これから一緒に考えて行きます。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

商圏を把握していますか!

商圏とは、wikipedia によりますと、

 

商圏(しょうけん)とは、ある商業施設が影響を及ぼす

地理的な範囲をいう。

 

商圏の中心から辺縁部までの距離を商圏距離、その

施設を利用しているか否かに関わらず商圏内の全人

口を商圏人口という。

 

と説明されています。

 

一般の美容室ですと、利用動機は近所にあることです

から徒歩または自転車で来店するお客様が多い。

 

そうしますと、お店を中心にして歩いて15分から20分

くらいの距離が考えられます。

 

ところが、東京でも原宿や青山の美容室はもっと

広くなります。

 

電車に乗ってくる人もいれば、車で来る人もいます。

 

中には、休日に1時間以上もかけて来店する人も

いるのです。(その時は、美容室だけでなく買い物のつ

いでによることで、時間を有効利用しているようですが。)

 

近所の美容室と違って、どうしてもお気に入りのお店、

あるいはお気に入りの美容師にカットしてほしいと言う

ことが利用動機になっているからです。


この商圏と商圏人口の調査、把握は美容室の経営戦略

を考えるときに重要です。

 

なぜなら、顧客戦略を考えるときに必要だからです。

 

ターゲットにしているお客様は誰か。

 

当たり前のことですが、それによってメニュー内容、価格も

違ってきます。

 

これが分からなくて、広告を打っても空振りするだけです。

 

今一度考えましょう。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

 

商圏の分析をしていますか!

前回、商圏の把握が重要だと言うことを書きました。

 

しかし、一番大切なことは商圏を把握することではありません。

 

お客様に対するアンケートなども同じですが、アンケートを

とることで終わってしまうお店もあります。

 

何のためにアンケートをするかと言いますと、アンケートの

内容を分析し、業務の改善に役だてるためです。

 

もう、お分かりですね。

 

商圏も把握しただけではだめなのです。

 

商圏を把握して、分析しなければ意味がないのです。

 

商圏を分析して若い夫婦の人口が多いのであれば、子供

向けメニューを考え、そのお母さんの集客を考えることも

あります。

 

来店しているお客様の地域分析をして、ある地域からの

お客様が少なければ、その地域のお客様が通う美容室

があるはずです。

 

その美容室のメニューを調査することもあるでしょう。

 

その結果、当店の強み、弱みが明らかになります。

 

当然ですが、分析した結果改善できたお店が勝ち残るのです。

 

調査することが目的になっていませんか。

 

調査した結果を生かしていますか。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

自分のお店の周りを歩いて見ていますか!

私の顧問先の飲食店の社長は、とても研究熱心です。

 

そのお店は駅から徒歩圏にあり、当然にライバル店も

沢山あります。

 

そのお店の近所に最近オープンしたライバル店が

ブログを書いていましたので、プリントして事務所の

担当者がお伺いする時に、持参しました。

 

そうしたら、もう偵察に行ってきたとのことです。

 

そして、お土産として持ち帰ることが出来るものを

買い、すでに試食していました。

 

メニューの内容、価格、味などについて評価済みだったのです。

 

この社長と世間話で、有名ライバル店が話題になることも

あるのですが、やはりメニューの内容、価格、味などにつ

いてすぐに回答があります。

 

実際に何回も行っているのです。

 

また、この社長ですが駅周辺のお店の開店、閉店の情報

は必ず押さえています。(飲食店だけでなく)

 

業態は違っても、どのような飲食店にお客様が入って

いるか、どんな店が閉店したかなど生き字引のようです。

 

それにひきかえ、ある美容室の店長は近隣のライバル店に

ついて調べておくように話しても、言われた時しか調べません。

 

調べておくようにと言った後は、質問しても答えられますが

抜き打ちで質問すると答えられません。

 

これ以上何も言いませんが、私の質問に答えるために

ライバル店について調べるのではありません。

 

繁盛店のオーナー、店長は言われなくてもお店の周りを

自分の足で歩いて見ているのです。

 

それは、正しい経営判断をするためにです。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

東日本大震災からの復興のための震災復興税

東日本大震災は、東日本に大きな被害を与えました。

 

余震の心配はあるものの、ライフラインも大分復活して

きました。

 

多くの行方不明者がいるのですが、生存した方々のこれ

からの生活のことを考えなければなりません。

 

そのために、これから東日本復興のためのプランが練ら

れるのですが、ここで忘れてはいけないことがあります。

 

復興のための財源を確保しなければなりません。

 

そこで浮上してきたのが、「震災復興税」です。

 

本来誰でも増税は嫌ですが、今回だけはやむを得ない

という意見が多いのではないでしょうか。

 

それも、一年だけの増税ではとても賄えない巨額の

資金が必要なのです。

 

賢明な美容室の経営者の方々は、敏感に反応すると

思います。

 

おそらく、ここ何年も収入は横ばいないし減っている

方々の方が多いのです。

 

国税庁のデータでも、給与所得者の平均年収は減っています。

 

収入が増えない(減っている人も多い)のに、税金の負担は

増えるのです。

 

そうであれば、消費者の行動はどうなるでしょうか。

 

また、今回の巨大地震は首都圏でも大きく揺れ、恐怖を

感じた方々が多くいます。

 

本当に怖かったと言う方が沢山いるのです。

 

非常に怖い思いをした、将来に不安があるのですから、

人は自己防衛本能が働きます。

 

そうしますと財布のひもはますます固くなるのです。

 

美容室の場合は、来店頻度が少なくなる、来店する

間隔が開くのです。

 

何気ない新聞記事から、今後の経営に与える影響を

読み取らなければなりません。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

 

サロンアプリさんのスタッフブログで紹介されています

美容業の発展のために考えられたサイトに、サロンアプリ

さんがあります。

 

本当に美容業のことを熟知されていて、サイトの構築にも

かなりの時間を要したとのこと。

 

意気投合して、掲載をお願いしています。

 

どうしても美容師の方々は、技術的な面に興味が行きがちです。

 

そのことは十分に理解できます。

 

多くの経営者の方々も、最初は美容師としてスタートしたからです。

 

当たり前ですが、技術者として誇りを持っています。

 

しかし、実際に独立されると経営に関する知識が必要なこと

が分かります。

 

そういう意味で、サロンアプリさんのサイト は有益な情報が

満載されています。

 

そんなサロンアプリさんのスタッフブログ で、弊事務所を

紹介していただいています。

 

ありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。

信用保証協会の責任共有制度を知っていますか!

事業を行っている人が金融機関からお金を借りるときに、

保証人または担保の提供を求められます。

 

そんな時に、借入の保証を行ってくれるのが信用保証協会です。

 

信用保証協会は、信用保証協会法に基づき、中小企業者の

金融円滑化のために設立された公的機関です。(HPより)

 

借入の保証をしてもらう代わりに、信用保証料というもの

を支払います。

 

人に保証人を頼んだ場合、逆にその人から保証人を頼まれた

場合に断りづらいですから、たとえ保証料を支払っても利用

するのが賢明です。

 

事業を行っていて事業は順調なのに、他人の保証人に

なり、その弁済のために倒産したという例も多くあるのです。


また、金融機関においても、融資をするときは信用保証協会の

保証を求めるのが普通なのです。

 

貸倒になっても、信用保証協会が代わりに返済(代位弁済)

してくれるからです。

 

その信用保証が、平成19年10月1日の保証申し込みから

今までの100%保証から80%保証に変わりました。

 

信用保証協会80%、金融機関20%の責任になりましたから

「責任共有制度」と言っています。

この制度を取り入れた背景として、中小企業の倒産が減らない

ので、信用保証協会の負担を軽減したかったのだと理解してい

ます。


ただ、すべての融資にこの制度を取り入れますと、零細な事業者

が借入に困ることになります。

 

金融機関は20%の責任がある分、融資に慎重になるからです。

 

そこで、「小口零細企業保証制度」を創設して、零細企業の

1250万円までの借入については、100%保証をしています。

 

また、リーマンショックなどにより中小企業の資金繰りが厳しく

なったので、セーフティネット保証の拡充など様々な制度が

あるのはご存知の通りです。

 

いずれにしても、企業経営において金融機関からの借り入れは

切っても切れないものなので、どのような借入の制度があるかは

知っておく必要があります。

 

経営と言うのは一生勉強です。

 

私と一緒に勉強しましょう。

 

美容経営の森大志税理士事務所は、経営について一緒に考える税理士事務所です。

ですから、税務顧問契約で経営も相談できます。(売上が上がれば元はとれます)

顧問税理士のいる会社の経営相談業務だけでも承ります。

遠方の方は、メール顧問可です。まずは、お問合わせください。

お電話ありがとうございます。ご予約は03-5954-9002です。

 メールでのお問い合わせはこちら

 

税理士森大志は、豊島区池袋の税理士です。

お近くの方は、お気軽にお出でください。

 

池袋駅からも近い税理士事務所なので、板橋区、練馬区、

北区、文京区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、江東区、

墨田区等、23区からご来所いただいています。

ご来所ありがとうございます。