「美容の経営プラン」2014年7月号執筆協力しました!


今日発行の2014年7月号で、「小さなサロンのお金の話」が特集されています。


http://www.j-mode.co.jp/plan/?eid=751


小さなサロンを応援する企画です。


大変素晴らしい企画ですね。


今回、私も執筆協力させていただきました。(目次でご確認ください)


内容は、「毎月の収支を管理する」です。


毎月の収支の管理というと難しい数字が並ぶと思う方も多いと思います。


でも、小さなサロンでは原価率が何パーセントなどとこだわっても、あまり意味はありません。


シンプルに考えれば良いのです。



大切なことは、毎月の固定費がどのくらいかかるのか、借入の返済はいくらかです。


そして、そのためにどのくらいの売上があればやっていけるのか。


月の売上がいくら必要と分かれば、一日いくらの売上を目標にすればいいのか。


さらに、土日と平日は客数が違いますから目標も変わります。


そして、メニュー価格が決まっていますから、その売上を達成するにはカット客、パーマ客、カラー客が何人必要かと考えます。


客単価×客数が売上になります。


何も考えないお店と勉強して考えるお店。


売上が違うのは当然ですね。


税理士森大志は、小さな美容室も応援しています。


やはり、中小企業は勉強あるのみ。


皆様の健闘をお祈りいたします。