話題のお店を自分の目で確認する

【メルマガ第019号】

 

『話題のお店を自分の目で確認する』

 

バブル崩壊後の日本経済は低迷し、企業業績もさえない。

 

経営者の方々と話をしても景気が悪いということばかりで、

本当に嫌になります。

 

しかし、そのような日本の中で景気の良い会社も結構あります。

 

今話題のユニクロ、ニトリ、餃子の王将などです。

 

それらのお店はテレビ、雑誌などで、いつも取り上げられるので

みんなが知っていると思います。

 

また、実際にそれらのお店をひいきにしている人も多いのでは

ないでしょうか。

 

私は昔、月一回土曜日に仲間と集まり話題のお店を見て回ったことがあります。

 

その時に思ったのですが、マスコミで取り上げていた内容と

実際に自分で見た内容に結構違いがありました。

 

マスコミ通りのお店もあれば、実際に行ってみてがっかりしたお店も

多くあったのです。

 

それ以来、自分の目で見て確認するまでは信じないことにしています。

 

昨年の12月に飲食系の雑誌に出ていたお店に忘年会で行きました。

 

雑誌で見たときは良いお店そうでしたが、実際に行った感想は、また

行きたいとは思いません。

 

特に最近の記事の中には、記事だか広告なのか分からないものも多く

含まれています。

 

無駄足になることも多いかも知れませんが、色々なお店を自分の目で見て

研究しましょう。

 

そうしますと、流行っているお店の共通点が見えてきます。

 

飲食店であればデパ地下、製造業であればニトリ、ホームセンター、

東急ハンズなど研究するお店はたくさんあります。

 

一緒に経営の勉強をしましょう。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

(2010.01.25配信、2010.02.23公開)